2013年1月19日

龍が如く5 最終部 第四章まで

かなりネタバレ感想&画像なのでご注意ください。
















五人の主人公が交差して、なおかつ、各人の関係者が別の主人公と交差していく展開。
桐生と馬場…とか冴島と相沢…とか。

桐生と冴島が再会する流れは想像つくけど、そこに秋山と品田がどうからんでいくのか楽しみでした。
まさか品田がスカイファイナンスに借金しに来るとは(笑


秋山と品田が合流して、どっちか操作するキャラを選ぶってなって、
秋山を選んだんですけど、品田の動きがね…
棒立ち、あるいは看板振り上げて棒立ち、ちょっと殴ってみて棒立ちなんで
そっちに目がいってもう…w

あと、こいつドSだと思ってた勝矢が以外と穏健派?だったり。
「勝っちゃん」と呼ばれてる時点で、このゲームではいい人決定でいいんですよね??

そして死んだと思ってた相沢が生きてましたね~。
冴島さんは行く先々で人を諭してますね。 拳付きだけど。

最終部から寄り道せずにストーリーを追ってたのでバトルに次ぐバトル。
最高潮が神室町ヒルズ。 あの、これラストバトルじゃないですよね…?
なんなのこの盛り上がり。



怒涛の四人連続ヤクザ脱ぎ! いい年したオッサン全員ムッキムキ! 
ありがとうございます。








桐生さんが「お前らケンカしたいだけだろ」って言ってましたけど、ほんとそうですよ。 
なんだかんだ言って相手の強さを身をもって知りたいだけなんですよ。

渡瀬は桐生と戦いたいのは分かるとして、
「それでは私は冴島さんと…」ってサラッと勝矢は言ってるし。
それすごい貧乏クジじゃないのかな…。


渡瀬、勝矢とのバトルが終わったら、当然の流れで桐生か冴島と戦うんです。
正直どっちもイヤ。 どっちも化け物みたいに強いのにー!

しようが無いので、使い慣れてる桐生にしました。
龍が如く4の時、沖縄で桐生に殴りかかって虎落としされたしな…。

結果、すごい後悔しました。 冴島さん容赦なさすぎ。


ひっ、ひいぃーーー! 怖!怖! こっち来んといて!!

もう二回も倒されました。二回も!!
そんで 『難易度EASYにしますか? ププw』 って聞かれた…。
ププwは実際表示されないけど。 なんかそう見える。

冴島さんもそんなボッコボコにせんでも…ええやんか…。

NORMALで頑張りましたけど…EASYにするとトロフィーが取れなくなるから…。
どうせトロフィー100%無理だけど、ちょっと足掻いてみようかなぁって(笑

この後、満を持して黒幕登場。 お前だって分かってたけど!
でもずっと刑事だと思ってました(笑

なんかなぁ、オーラないですよね黒澤。
近江連合の会長ともあろう人間が、刑事のふりしてコソコソしてたんか…ゲスい上にコスイ。
グダグダ言ってるけど、これって単なる嫉妬ですよね。 男の嫉妬って女のより激しいって聞くし、
極道社会って男社会でもあるから、嫉妬もすごそう。

それに引きかえいいですよね、裏表なくて男気があって…ヒゲもいい感じ(重要)
あ、渡瀬のことです。







はぁ~『男が惚れる男』ってやつですか、自分も惚れたけど。
こんな人は一度、懐に入ってしまうとすごく大事にしてくれると思いますよ、ヤクザだけど(笑

そして大吾はやっぱり…詰めが甘かった。このゲームの人たち全般的にそうだけど。
あとみんな撃たれすぎ! ほんと毎回撃たれすぎ!

桐生さんがね、久し振りに男泣きしてましたね。
ニューセレナのビルの屋上で冴島と会話するシーンは、龍が如く4と反対の立場になってて印象的でした。
冴島は決して口が達者ではないんですけど、 同じことを他の人が言っても、ここまで響かないと思うなあ。 
冴島が言うから、なんだろうな。


やっとニューセレナに主人公たち(遥以外)が揃いましたよ。


「この男…誰なんだ」 「品田っす!」 で自己紹介もすんで、いよいよラストバトル。

銃弾くらってピンピンしてるオッサン二人が気になってしようがないけど、
つっこんだら負け…なのか。


0 件のコメント:

コメントを投稿