2013年1月25日

龍が如く5 最終部最終章~クリア

ネタバレ感想&画像なのでご注意ください。



















てっきり4人でドームに行くんだと思ってたら、ミレニアムタワーに向かうことに。
そういえば四章の最後で真島の兄さんのムービー見たんだっけ。 すっかり忘れてた。

ミレニアムタワーで銃撃してたヤクザが真島組の代紋つけてて、
秋山が「ハッ、そういうことか!」って…えっどういうこと!?って自分は思ったんですが、
カンがいいと言うか、頭いいですよねこの人。
ちょっと前後しますけど、秋山が「状況を整理しましょう」と事件のあらましを
おさらいするシーンがあって、なんというか…分かりやすく話すなぁと感心してしまった。

ところでここのシーン…。







黒澤一派がじりじりと迫る中、「俺を兄弟のとこへ行かせてくれ」
また黒澤一派が迫る、「俺がドームに行きます」
そしてまた黒澤一派が迫ってるのに、品田が語り始めるしかも結構長い。
いいかげん黒澤一派が…ってもう、 空 気 読 み す ぎ 。

結局、冴島がミレニアムタワー、品田がドームに行くのか…不安、品田が。


ここのバトルで桐生&秋山と冴島&品田の連携技ができたりして楽しかった。

秋山はやっぱり金井と決戦でしたよ。
あの~金井の顔を見るたびにイラッとするんですが…笑。
同じゴリラ顔でも相沢はいい男っぷりなのに、なんで金井の顔はこんな腹立つんだろう。

そして頭を下げる渡瀬にときめいた。 ものすごくときめいた。


一番燃えたバトルは対真島戦でした。

第二部で、兄さんが「力失った人間は…」とか「キバ抜けてもうた」とか言ってましたよね。
あのときは自分を指して言ってるんだと思ってましたが、本当は冴島のこと言ってたんですね。







なんか今回、真島の兄さんずっとシリアスだったなぁ。 それはそれでかっこいいけど、やっぱりちょっと物足りない…と思ってたら、バトル始まった途端、

「イィィィヤ!! いただきぃっ!!!」って…笑

しかも兄さんは更なる進化を遂げていましたよ。







もう今から次回作の真島戦が気になってしようがない。
ここまできたら、後はあまりのスウェイの速さに姿が消える…とか。
こんなのに毎回付き合わされる桐生と冴島…。

ちょっと不安だった品田のラストバトルは終わってみると一番易しかった。 よかった。
膝かかえて泣く品田にきゅんときた。
そして神がかったタイミングで電話してくる高杉のアニキGJ。

ここで黒澤の真の目的が明かされるんですけど、息子…息子…ひょっとして森永実は生きてましたパターン!?と思ってしまった自分。
だって森永はもっと活躍すると思ってたんですよ! 第一部だけの出演とか、えぇー…。
地下闘技場での出来事は欺くための演技だったんですかね。

しかも黒澤と相沢、似てないし。 何故に黒澤の息子がゴリラ顔なの? 母親がゴリラ顔なの??

でも中身は結構似てました。 嫉妬心全開なところが。
桐生が東城会に戻ったら…って禁句禁句ー! そんなことになったらシリーズ終わってしまうがな!


はぁ~一ヶ月かかってストーリークリアしました。


今回の話、複雑ですよね。 実は敵でしたとか、実は味方でしたとか、死んでましたとか生きてましたとか、あっちの人がこっちの人と繋がってたとか。
え~と実はよく分かってないww 自分はですね、ストーリーを深く理解するのは二週目からです。
ブログの記事だっていっつも支離滅裂文章で、ほんとすいません。

各主人公となって体験した自分が、んん?となってるのに、秋山の説明だけで他の三人はほんとに理解したの?  ねえほんとに!?

初の女主人公、遥ですけど、遥パート自体はものすごく楽しみました。
でもストーリー的には遥はあまり前面に出ないほうがよかったかな。
なんか全体的にゆる~くなったというか…3で峯が首切り落としてワビ入れてきたシーンとか
4のときの冴島のラーメン店襲撃のシーンみたいな、緊張するシーンが無かった。

それでもやっぱり楽しかったです。
一ヶ月プレイしてコンプリート30%か…まだまだ遊べるな!


2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    たしか山寺宏一さんが声やってましたっけ?龍が如く少しやっことあるんですが秋山さんカッコいいなーて思ってました!!
    ( ^ω^ )

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ��Will-Be ♪SHOYA♪さん
    そうです、秋山さんの声は山寺宏一さんです~。
    いい声&演技も上手で、ムービーシーンでは本当に聞き入ってしまいます。
    この人以外考えられないってほど、ハマっていますよね!

    返信削除