2014年7月24日

SILENT HILL : DOWNPOUR 2周目クリア





雷雨の時は、クリーチャーが凶暴になるらしいけど、どうも違いが分からない。
アイツら、常に全力で襲い掛かってくるよね!?

イージー・イージーで2周目クリアしました。
エンディングBとDを見た。

【エンディングB】
アンを見捨てて、JPをあざけり、最期はアンを見逃す。
このエンドでは、スーエルのその後描かれている。
でも、これじゃアンのしたことは、マーフィーの犯した罪と同じ。
マーフィーはアンと別れた後、どこに行こうとしてたのかな。
チャーリーの墓参り…にしては険しい顔してたような。

【エンディングD】
アンを見捨てて、JPをあざけり、アンを殺す。
運命の分かれ道で、常に最悪の選択をすると最悪のエンドになる。
マーフィーが息子を殺したっていうのは、スーエルにハメられたんじゃなくて、本当のことかもしれない。
修道院パートでの曖昧に描かれているシーンが、ここで生きてくるのか。
奥さんが死刑執行に立ち会ってました。


しかしまあ、選択によってマーフィーはとんでもない男になるな。
JPが投身自殺した後の捨てゼリフにゾッとした。

1周目やってたときに、マーフィーのうつむいた時の表情とか
アンに銃をつきつけられてビビッてる表情にキュンときてたんだけど(イヤほんとに)
あれが全部演技に見えるから怖いわ…!


マーフィーがなんでパトカーで暴走したのか分からないと以前の記事に書きました。
あれってネイピアと同じ刑務所に入るためにやったことだったんだなあ、完全に自分が見逃してた。

ロッカーの番号は攻略見て答えが分かったものの、なんでその番号になるのかサッパリなので、調べてみた。
予約特典だったのね、そりゃ分からんわ。




謎の多かった修道院パート。
2周目でじっくり見た結果…余計に分からなくなった。
整理を兼ねて、自分なりの考察メモ書いておこう。

車のおもちゃで遊んでた男の子は、精神鑑定書に書かれている患者。
ロボトミー手術で死亡?
サイレントヒルで入手できるナゾは、現実世界でも存在しているものなので、この男の子は実際に修道院にいた。

または、精神鑑定書に書かれている患者はあの男の子1人じゃなくて
ネイピアとマーフィーのも混じってるかも(エンドによって2人のどちらかになる)
マーフィーは孤児じゃなく、患者として修道院に入れられた?
男の子はロボトミー手術で死亡して、ネイピア・マーフィーは後に社会復帰したとか?
うーんここら辺はサッパリわからん。


マーフィーのいる霧のサイレントヒルでは
手術で死んだ男の子とネイピア・マーフィーが融合した存在になったのが、修道院で会う男の子。
A・Bエンドだと男の子はネイピア。
C・Dエンドだとマーフィー。
男の子とブギーマンは同一人物。
男の子は道徳心や良心の象徴。
ネイピアブギーマン=小児性愛者・殺人の欲求
マーフィーブギーマン=復讐心・憎しみ

マーフィーとネイピアは
まったく共通点がないようで、実は背中合わせの存在。
2人とも暴力的で、殺人を犯すハードルが低い。

隔離は安全と同義ではない、青い鳥の夢を見る…というメッセージは
マーフィーとネイピア両方のことを言っている(ネイピアとマーフィーは青い車に乗っていた)

とんちんかんな事書いてるし、3周目やったら、また違う考えになると思う。




先日「サイレントヒルリベレーション」を観て、前作「サイレントヒル」をもう一度観たくなり、久しぶりに鑑賞しました。
やっぱり自分は前作の方が好きかな。
裏世界に入っていく絶望感がなんとも言えない。
ストーリーも切なくて良い。

ところで映画の三角頭はとってもスタイリッシュでかっこいいですが




中の人はすごく大変な思いをして演じてます。
5キロ以上ある被り物に40センチの厚底ブーツ履いて、下着もつけてないそうな。
下半身の布は巻きスカートみたいになってて
腰周りがもうギリギリピチピチで布の余裕なくて
後ろから見ると生足どころかお尻まで丸見えですやんかww
というメイキングを見て、キュートな後姿に夜中1人で笑ってしまった。


0 件のコメント:

コメントを投稿