2016年12月31日

2016年 惚れたキャラまとめ




今年もいつものネタで締めくくります。
以下、惚れた方々。




【フォールアウト4 ハンコック市長】





【フォールアウト4 ポーター・ゲイジ】



フォールアウトのコンパニオンは全員好き。
その中でもロマンスができる相手ということで
ハンコックとポーター・ゲイジをあげておきます。

ハンコックは、言わば自らグールになった人。
最初は何でそんなことしたの!?と思いますが
彼の過去話を聞いていると、ちゃんと理由があったことが分かります。
グッドネイバーのメモリー・デンにいるイルマのターミナルによると
元々はかなりの美青年だったらしい。
そのせいか、経験豊富そうながします、色々と。
ロマンス会話も慣れてるというか、ドキドキするのが多い。

ポーター・ゲイジはヌカ・ワールドDLCで登場するコンパニオン。
私はこの人がコンパニオンだと知らずに
(コイツ利用するだけ利用したら襲い掛かってくるかも…)
とずっと疑ってて、その時は返り討ちにしてやると身構えてました。
いやあコンパニオンだったとは…笑
魅力的だけど癖のある人なので、ヌカワールド以外の土地やクエストに付き合わせると、けっこう大変。
ロマンス状態になっても、111のことを「ボス」と呼ぶのが非情にときめく。




【ディスオナード コルヴォ・アッターノ】



こんなにカッコいいのに、ほとんど顔を見ることができないというFPS主人公の定め。
「女王護衛官」という響きがすでにもう素敵だと思ったり。
2でも主人公の1人ですね。
年取ったコルヴォさんも相変わらずカッコよかった(まだやってないけど)




【ウォッチドッグス2 レイモンド・ケニー】



前作と比べてかなり顔が変わりました。でもやっぱり好き!
変な服着ててもやっぱり好き!!
ある人に「原始人」と皮肉を言われてましたが
話す時の表情がちょっとワイルドかな…と思う。
この人は腹が読めないようなところがある、そこも好き。
もう好きしか言えないので、WD3が出るならどうかレイモンド再々登場お願いします…。



最近はブログの更新も数か月に1度になってしまっていますが
まだしばらくは細々と続けていきたいと思っております。

皆さま、良いお年を。



2016年プレイしたゲーム




今年もたくさんの面白いゲームをプレイできたことに感謝。
特に印象に残った3タイトル。

フォールアウト4




ディスオナード



ウォッチドッグス2




【フォールアウト4】 
購入して遊び始めたのは去年の暮れだったと思います。
数か月はこれに狂ってました。
落ち着いたころにDLCが配信されて、またのめり込み。
また落ち着いたころにDLC…その繰り返し。
ほぼ1年通してプレイしていました(結局DLCは全部購入)

まだ全てのロケーションを制覇していないし、MOD対応になってから手を付けていないので
まだまだ遊びたい。


【ディスオナード】
ディスオナードはリマスター版が初プレイ。
このゲーム、存在は知っていたものの
今までやらなかったのは、何だろ。
パッケージのデザイン…?(酷)
今でこそ、トレイラーやプレイ動画などで情報収集したりしますが
当時は店頭で見て心惹かれたゲームを買っていました。
逆に内容をよく知らずに、パッケージに惹かれて買ったのは
アサクリですかね(フード男子愛)

そんなディスオナですが、プレイ開始してすぐに虜になりました。
個人的には、このゲームをやらないなんて人生損してると思うほどの面白さでした。


【ウォッチドッグス2】
前作も夢中になりましたが、更に遊びやすく進化しています。
何よりハッカーっぽい!すごいハッカーって感じ!(語彙力)
エイデンの時はハッキングだけでは出来ないことが多くて
爆弾投げまくりの後、シカゴいちの運転手(笑)でミッションクリアがほとんどでした。
2から登場のジャイロコプターとジャンパーがとにかく優秀。
安全な場所に居ながらにして、データを回収できる楽しさ。
まあ自分が目的地まで行かないといけないのもあるけど。
カーチェイスが少ないのはすごく嬉しかった。

もう1つ、前作との違いで感じたのは
人種差別とかトランスジェンダーなどが盛り込まれてるところかな。
デッドセックのメンバーもね…
だんだんと各人の事情が分かってくると、もう皆好き!となる。
主人公を黒人にしたのも意図があったんだなと思います。
アサクリシンジケートもそうだったけど、女性が性的対象じゃないのも個人的には好きです。
というかシターラが一番漢です。






今年プレイしたゲームのまとめ。


【PS4】
・龍が如く 極
・フォールアウト4
・ファークライ プライマル
・ネバーエンディングナイトメア
・サイコブレイク
・ウィッチャー3
・ディスオナード
・レイヤーズオブフィアー
・Gone Home
・The Elder Scrolls V: Skyrimスペシャルエディション
・ウォッチドッグス2


【PS3】
・ビヨンド:ツーソウルズ 


【3DS】
・逆転裁判5
・レイトン教授VS逆転裁判
・シンデレライフ
・THE浮気彼氏~家政婦が見た浮気現場~
・ミステリーP.I. ~消えたフィルム~
・THE密室からの脱出 アーカイブス1


【PS Vita】
・真 流行り神2




今年は所謂インディーズゲームというのを、いくつかプレイしました。
万人向けではないものが多いものの、自分の好みにバッチリだと
とても面白く、お値段も手頃、プレイ時間が短め(のが多い)
なのでこれからも面白そうなのがあればやってみたい。

3DSのシンプルシリーズはたまに遊びます。
浮気彼氏は、総当たり的に証拠を集めて浮気男に突きつけるんですが
最後の彼氏の時だけ急に難易度が高くなってて笑いました。
暗号とか出てくるし、メモ取らないとダメでした。

PS Vitaは流行り神だけ。
なんとなく想像してたけど、遊びたいソフトが無い。
夜廻は買いました(まだ未プレイ)
乙女ゲームも、もう遠のいてしまい。
攻略キャラを見ても
え、これ男…?と思ってしまう洋ゲー脳。

やるやる言ってた龍が如く6はまだやっていません。
全てスカイリムのせいです。抜けられない。
PS3であんなにやったのに、また狂ってる。恐ろしいゲームだ。




2016年12月3日

12月になってしまいました




お久しぶりです、12月になってしまいました。

それなりにゲーム歴が長い自分ですが(ああ、ゲームラッシュとはこういうものか)
と噛みしめています。

今月は3本購入します。
これが多いか少ないかは個人差がありますが、私にとっては多いです。



1本目はウォッチドッグス2。
前作は、PS3版とPS4版コンプリートエディションの両方を買ってしまったし。
それくらい好きなタイトル。




新主人公含めかなりの若返り。
Tボーンが再登場していますね。どうしたんその恰好(帽子)…。
初めて見たときは衝撃受けましたが、もう慣れました。

前作は最高のおじ萌えゲーでしたが、今回は眩しくてしようがない。若さが。





2本目。龍が如く6。


お試し版を少しやりました。序盤の桐生さん↑
桐生さんが主人公を務めるのが、これで最後になるらしいですよ。
嘘でしょ……。
ショックでしたがもう受け入れたと言うか受け入れざるを得ない。






3本目。ディスオナード2。




前作のリマスター版をやって、めちゃくちゃハマりました。
こんな面白いゲームを今までスルーしていたのかと。
今度はエミリーとコルヴォが操作できるし、2人の能力も異なるみたいなので楽しみです。




この3本とも、本来なら一ケ月間は夢中でそればっかりプレイしてるようなタイトルです。
それがひと月に3本も!

あとは『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』も欲しい。
でも時間的に無理なので、余裕ができれば買おうと思っています。
そう思いつつも来年1月は、バイオ7が出るし…だいたい今はスカイリムが面白くて面白くてずーっとやってるんです。



ブログも最近は更新が滞りがちで、見てくれてる人いるのかな。
今年のまとめを書きたいので、今月はもうちょっと更新します。