2017年10月16日

ドラゴンズドグマ ダークアリズン 数年ぶりの黒呪島と生贄候補を想う




DDDAやっています。
PS3版でもプレイしていました、それこそ取り憑かれたように。

ドラゴンズドグマは何周もしました、その後発売されたダークアリズンもプレイして。

約5年ぶりにドグマをして思ったのは、本編のクエストの内容やNPCなど、意外にも覚えてるものだなあと。

反対にダークアリズンは内容をちっとも覚えていない。
オルガを見て(あーこんな人いたな)って思い出したくらい。
一応ストーリーがあったはずだけど。
正直、黒呪島は大門マラソンの記憶しかない。

黒呪島に籠もり、ひたすらダイモーンを倒した(100回以上)
それなのに最後までデーモンアーマーが手に入らなかった苦い思い出。
あーあ、うちのファイターポーンにデーモンアーマー着せたかったな……。

DDDAは最初から黒呪島に行けるんですね。
レベルも上がってきたし…と思って、合間にちょこちょこと黒呪島にも行ってます。

今度こそポーンに一式揃った黒呪装備を…!!







今、本編は領王の謁見を済ませて、オルダスから色々なクエストを請け負っているところです。

そろそろ決戦も迫ってきているし、生贄候補を探さないと


PS3版の時は、一周目クリアするまでは攻略をまったく見ていなかったのです。
生贄は武器屋の親父キャクストンでした。
確かに覚者は武器屋に通いつめてましたよ、親父は途中から頬を染めていましたよ。

でも!なんでなの!

最初、ゴブリンから逃げまどう男が誰か分からなかった。
(あっキャクストンじゃん!)からの、(何でお前がここにいるんだ)という驚きね…。

その後、野外で押し倒されて爆笑したあと、我が家へ一緒に帰り(何だこれ何だこれ)
翌朝、下着姿でベッドから起き上がった覚者を見た衝撃と笑撃は忘れない。

うーん…PS4版、初の生贄はジュリアンにしておこうかな。
押し倒しシーンを録画しないと!






うちのポーンも紹介しておきます。




名前はギンです。ジョブは現在ストライダーをしています。
レベルはこの記事を書いている時点で56です。

あまり上手く育てられていないんですが、見かけたらお供に連れて行ってやってくださいませ…!


2017年10月4日

FF15 超えられない人




元々は4人で旅をしたくて購入したFF15。

製品版を買ってから存在を知ってドハマりしたキャラがいます。
それがコル将軍です。


体験版では会えない。
CH.2で登場する人ですね。







武器は虎鉄と菊一文字。
バトルスタイルは居合。

なんでしょうこの渋さは。



なんか来た……なんかすごい人が来た…!



コルがパーティーに参加するメインストーリーは
推奨レベル5だったかな。
私はレベル14でコルに会いましたけど
それでもコルのレベル52というのは桁違いの強さ。
放っておくとコル1人で敵をせん滅する勢い。

頼むプロンプト!コルの勇姿を撮って~~~。
(一枚もいいのが無かったですハハッ)

もうね、王子たちは若さに溢れてるし帝国軍はキラキラしてるしで
コルの渋さが逆に眩しいわ…。


プレイヤーがゲームクリアの目標とする強さなんじゃないかなーと勝手に思ってます。
最後の決戦はコルくらい強くなっていてくださいね、という。
(王都決戦の推奨レベルは45)
アクセサリーもちゃんと3個装備してるんですよね。





圧倒的強さを誇るコルですが、いまいち活躍しないというか
陰が薄いというか…扱いが微妙すぎる。

CH.2で共闘した後は、オルティシエに行く前にちょっと話をしただけ。
一緒にオルティシエに行ってくれれば、何かしら状況が変わってたかもしれないのに。


一応、王の墓所探しをしているらしい。
メルダシオ協会に協力してもらう代わりに、強敵専門のハンターをしているらしい。
イグニスとグラディオがそんなこと言ってたかな。
言ってただけ。コルの姿は見てない!

でも最初の王の墓所こそコルに教えてもらったけど
他の墓所は、ほぼ王子が自力で見つけてたので、いったいコルは何を…。


王の墓所探しは、コルのサブクエストにすれば良かったのになあ。
コルから電話があって、メルダシオ協会本部でコルが待機してて
墓所の話を聞いて…っていうのだったら、ウッキウキして協会本部に出向くんだけどな。


それか、アラネアみたいにバトル時に助っ人として登場するとかね。
昼はコル、夜のシガイはアラ姐みたいな感じで。
「苦戦しているようだな、王子」とか言って颯爽と参戦して颯爽と去る。
はー…そんなのがあっても良かったやん。







本編は非常に微妙な扱いのコルでしたが
エピソード・グラディオラスではガッツリ相方になってくれます。




コルはかつて、試練からただ1人生きて帰ってきたそうで
修練の道に挑むグラディオの導き役というか後見人のような立場で、パートナーになってくれる。

つまり、おっさんと筋肉が洞窟の中でひらすらに剣をふるうという非常にムサい硬派な内容のDLC。

あの、これグラはレベル24に固定されてるんですね。
そしてコルはレベル52と…やはり超えられない強さ。

道中の敵はコルも参戦してくれるので、
もう思う存分、コルの居合が鑑賞・堪能できますよ!!(お前も戦え)

それからキャンプではコルの過去話も聞かせてくれるし
ロード画面では、コルの経歴なんかも分かっちゃって。
コルは45歳なのか。
ああ、これは、いい、45歳。


最後にはコルのかつての愛刀「源氏の刀」を貰えました。ウフフ嬉しい。
ずっとグラディオに装備させてます。
コルは15歳でこんな大剣扱ってたのか、それで剣聖の片腕も切り落として。
どんな15歳よ。

この源氏の刀を装備してると「二天一流」というブレイクアーツを発動できるんですけど
この時のグラディオは、コルが乗り移ったような剣の振り方をして、ちょっとときめく。
…ていうかなんでグラディオってあんなオラオラした戦い方なんだろ。


コルとのバトルもちょっと頑張ってみたんですが
勝てない……。
そうだ、私はガードが大の苦手なのでした。
なんだか仁王のプレイを思い出しつつ、でも仁王のボス戦のほうが遥かに簡単だと思うほどコルが強い~。
赤いコルが怖すぎる、もう許して。
地面にひれ伏すグラのお尻も見飽きたよ…。


そんな訳で、私にとってコルは今でも超えられない人なのです。







さて、またもや写真の話。
前回の記事で、イグニスのかっこいい写真がないと愚痴っていました。
が!とうとう手に入れましたフフフ。
ちゃんとイグニスが1人で写っていて、綺麗に姿がおさまっている写真。




ありがとうプロンプト。
できたらこんな写真があと3枚くらい欲しい…笑。

そうそう、グラディオは頻繁に王子を盾で守ってくれますが
その時の写真を撮ってくれたとき、
グラ「この瞬間も撮ったのか!(嬉)」
王子「うっわ…最悪」
という会話が聞けました。初めて聞いた。

まだ知らない会話がたくさんあるんだろうな。
攻略をみてないので見逃しているサブクエもきっとたくさんある…。
同行者クエストも全部みてないと思います。
まあぼちぼちやります。




写真は、自分でもモブハントの合間にちょこちょこ撮ってます。







最後のはエピソード・プロンプトの写真です。
プロンプトがもっと好きになるDLC。
ストーリーも良かったし、バイオみたいで楽しかった。




FF15はいったんお休みして、イグニスのDLCが出たらまた再開したいと思っています。

5年ぶりにポーンと冒険してきます(ドラゴンズドグマ)

2017年9月24日

FF15 ハンター見習いの4人とカメラマン見習いの私





人形のように美しい顔や、凝った衣装やヘアスタイルが
自分の好みではないので
FFシリーズは、ずっと苦手意識がありました。
人に借りて少しプレイしたくらいで…クリアは出来なかった。

FF15の体験版は、何となく気まぐれにやってみました。
(ゴーストリコンの息抜き)

…けっこう楽しかった。
いや、楽しかったです。

ということで、思い切って購入してみた。

進めるつもりもクリアする気も無く、
4人でハンターをしながら旅をしたいなあ、と。

あとは、イグニスにご飯を作ってもらいたいとか
野菜を食べろとか、夜更かしをするなとか
風邪をひくなよ、とか。
イグニスに世話を焼かれたかったんです。

「男を落とすなら胃袋をつかめ」って言われますけど
そんなの、女だって美味しい料理を作ってくれる男性がいいです。
…イグニスは想像以上に世話焼きさんでした(嬉しい)



寒いだの暑いだの、ぐだぐだ言いながら移動して
声を掛け合いながら共闘して
夜はキャンプをして(王子のまたキャンプかよ~は無視)
イグニスの料理に舌鼓を打って
夕食の後はプロンプトの撮った写真を
ああだこうだ言いながら眺めて…
そして寝る!

これだけでFF15を買った価値がある、と思うほど楽しい。





プロンプトの写真も旅の楽しみの1つ。
4人のお気に入り写真を載せておきます。

ノクティス

うちの王子は剣と槍使いなので、銃を使った記憶がない。
これは謎の一枚で、たぶん序盤で撮ってもらったと思う。
試しに銃を使ってみたんだろうか、覚えてないけど。




プロンプト
洞窟でのバトル。
確か、プロンプトが寒い寒いと大騒ぎしてた時。
薄着させてたのね…。





イグニス
イグニスはかっこいい写真がないんです……ウウッ。
これが一番マシ。グラディオ写ってるけど。




グラディオラス
イグニスとは逆で、バトル時の写真がやたらかっこいいグラディオ。
他にもいい写真がたくさんある。
動きがゆっくりだから、どこを切り取ってもポーズが決まるとか…?



「誰の写真をたくさん撮って欲しい?」と
プロンプトに聞かれた時は
(バトル時のかっこいい)「イグニス!!!!!」と
全力で念をこめて返答しているのに
微妙な写真ばかりなのはどうしてなの。
運転中のイグニスの横顔、そりゃあ素敵だけど
その写真はもうたくさん持ってるからいいのよプロンプト君。

グラディオラスはモテ男だし、いい写真が多いし、
副業として写真を売ればいいのに…と密かに思っています。
1枚100ギル…たぶんいける。
レスタルムあたりで売る。いけるでこれは。








こんな感じでプレイしていて、
進める気もクリアする気もない!などと言っていましたが
実は先日、クリアしました…。

エピソード・グラディオラスとプロンプトをやりたくなったのです。
王子以外も動かしてみたくなった。
「本編クリアしてからのほうが分かりやすいですよ」と
教えていただいたので、バババーッとクリアしました。


本編の内容は、そうですねえ…。
映画ならいいかも、でもゲームでこのシナリオはしんどい。
RPGって時間もかかるし、キャラに情も移るので
哀しい結末だとしても、清々しい喪失感というか
ここまで強くした、辿り着いたという達成感が欲しい。

頑張ったのにこれか、こういう運命なの決まってたんかい…みたいなね、
そういう気持ちになりました。



今はCH.15をやっています。
気ままに4人旅。
ハンター生活に戻るか、とクエスト受注したら
ハンターランクが1になっとるやないですか!?
(ここで全てのサブクエがリセットされているのを知る)

ハンターランク6のCH.14のデータからやろうかなと
少し考えた後、まあ経験値も稼げるし…と
ひよっこハンターから再び始めることにしました。

レベル99のクエストもあるんですよね。
4人を超一流のハンターにするのが今の目標。




また写真の話に戻りますが
今までプロンプトまかせで、自分ではほとんど撮っていませんでした。

エピソード・グラディオラスは、グラディオとコル将軍の2人きり。
プロンプトがいない。
コルを撮ってくれる人がいない…。

もう、もう自分で撮るしかない!
と、にわかカメラマンをやってます。

カメラマン見習いの私が撮影した写真↓


コル将軍


プロンプト

グラディオラス(10年後)

イグニス



王子のはないです。上手く撮れない。
プロンプトが撮ったこの王子が一番好きです。


ノクティス






コル将軍のことも書きたいので
FF15の記事はあと1つくらいあげようかと思います。
エピソード・グラディオラスをクリアしたら
コルとのデート感想(違)と一緒に書きます。


2017年9月20日

GET EVEN感想とゴーストリコンその後




もうすぐ10月(ゲームラッシュ)が迫ってくるという焦りを感じつつ
中途半端に進めているゲームを少しでも終わらせようとしています。
クリアが無理でも、ちょっとは進めたい…。

ゴーストリコンの後は
GET EVEN
レイジングループ
逆転裁判6
FF15
をやっています。

GET EVENだけクリアしました。
以下、簡単な感想。











記憶が曖昧な主人公ブラックが、レッドと名乗る謎の人物の助けを借りながら
少女誘拐に関する自身の記憶を辿る…というのが序盤の目的。

ブラックの記憶がバラバラの時系列で鮮明になっていくので
徐々にパズルがはまっていくような面白さがある。

探索しながら証拠を探していくのがメインです。
少し謎解きもある。
ステルスを要求されるFPSでもあります。


初見で証拠を探しながら、ステルスは無理…だと思います。
そもそも背後から無力化しても、
他の敵に気づかれることが多いので
完全ステルスをするためには、敵には手出しせずに
見つからないよう通り抜けるしかない。
完全ステルスのトロフィーがあるので、
その時だけ頑張ればいいかな。

このトロフィーのために
ブラックパートの沼地では、何回も敵に見つかって
レッド「ハァやれやれ。君に繊細さを期待したのが間違いだった」
と何回も嫌味言われましたね。
クッ…もういいよ、地味に傷つくから。

ステルス成功したら今度は
レッド「君も繊細な行動ができるんだ、へー」
みたいなことを言われて、くそぅ…。


銃撃戦になっても、特にデメリットはないです。
レッドに文句言われるだけ。
発見されるとレッドが嫌味を言う。
銃撃戦になるとレッドが怒る。
途中からしんどくなったので
『レッドはツンデレ』
と思い込むことにしました。
デレませんけどね!


ステルスしろしろと要求するくせに
様々な武器が手に入ります。
いつ使うのよ…笑。

隠し武器的なものもあります。
これは各ロケーションの証拠を全て集めて、100%にしたご褒美といったところ。




それぞれのロケーションにはロックがかかって入れないドアがあり、
証拠を全部集めると、パスコードが手に入る。
部屋の中には、新たな記憶と武器があります。


今さらなタイミングで貰える武器なので
ほぼ使ってません。
ご褒美というより、レッドの嫌がらせかもしれない…。
ただボウガンが手に入った時は、嬉しくて試し撃ちしてみた。
プスッとね、一撃で逝きましたね(気持ちよかった)


ブラックパートでは、レッドに散々責められたので
(そんなに文句言うならお前がパンドラに入ってやってみろよ)
とずっと思っていました。

後半はレッドパートになります。
しかし彼は、ワープと同化(一瞬で敵を無力化する)を駆使して
進めていくんですよ。
…やっぱり腹立つわー。




ストーリーは、かなり重いです。

報復の連鎖を断ち切る、そういう選択をする機会はあったはずなのに
誰もそうしなかった。
報復による報復で、どんどん取返しのつかない事態に陥っていき
最悪の結末を迎えてしまった。

彼らを愚かとは思いつつ
自分だって同じ選択をするかもしれないなと
そう思ってしまうので、なんとも憂鬱な気持ちになりました。

一応、エンディングはグッドとバッド2種類あります。
しかし、どちらにしても報復は続くんじゃないのか…と
思わせるようなラストでした。







そしてそして、ゴーストリコンのその後。

前記事のコメントで、
スエーニョのミッションを難易度エクストリームでクリアする攻略法を
教えていただきまして…ありがとうございます!

無事にエクストリームでクリアできました。
ああースッキリしました。



ティアポイントが少ないのはリスタートだからかな。
…ノマドがダウンしているのは
霊廟を出た途端、サンタブランカにハチの巣にされたからです笑。





10月のゲーム予定ですが、
まずはドラゴンズドグマですね!
PS3で散々プレイしましたが、PS4版も買います。
あのシーンとかあのシーンとか、録画しなきゃ。

サイコブレイク2とアサクリクリード オリジンズは
どちらかを先にやろうと思っています。
うーん、サイブレ2を優先するかなあ。
セバスチャンがエロすぎますから!!



今やってるFF15も書きたいことがあるんですが
記事が長くなるので、また改めて書きます。


2017年9月6日

ゴーストリコン ワイルドランズ クリア





二か月はたっぷりプレイしました。

収集アイテムを全部集めて、
スエーニョのラストミッションをクリアした時点で
プレイ時間は132時間。
すごいボリュームだった…。

プレイするつもりのなかったゲームだったのに
こんなに夢中になっていました。
これも縁なんだろうな。

今年の夏はゴーストと共にボリビアを駆け回って終わった。
もうゴーストの皆には、お世話になりましたとしか。
今は他のゲームに移ったので、3人の声が聞けなくなったのが
じわじわ寂しい。




前回、ゴーストリコンの記事で
TIER ONEモードが難しい、とぶつくさ言っていましたが
結局ダラダラと続けて、クリア時はティア22になっていました。






難易度エクストリームも最初はしんどかったのですが
ずっとやっていると、これが当たり前になってきて慣れてきました。
何回もダウンするとか、何回もミッション失敗することに慣れてきた(笑

エクストリームだと、仲間AIのショットも失敗する確率が上がるんでしょうか。
何回かSYNCショットを失敗してましたよ。
なんで今!ここで!失敗するの!という時にミスするんですよねえ…。
あなた達今夜のビールはお預けよ。

自分以外の3人が同時にダウンすることもあったりして
そういう時は仲間を見捨てて1人で逃走したり。
酷いですけど、ノマドさえ無事なら
それで何とか持ち直したりするので。

反乱軍の偵察スキルがすごく役立った。
ドローン操作時に偵察スキルを使うと
かなり広範囲を偵察してくれるので助かりました。


ただ、最後のスエーニョのミッションがすごく難しくて
何回も何回もミッション失敗して嫌になったので
TIER ONEモード終了して、どうせならと難易度アーケードでやってみた。
おお…すごい…ノマド、バンバン撃たれてるのに倒れない。


という訳で、最後のミッションにモヤモヤが残りましたが
クリアできました。
2種類のエンディングがあるんですね。

どちらのエンディングも、現実的というか…スッキリはしませんわね。
ボウマンいいですよね、かなり好きでした。
ボウマンが主役みたいになってて、ゴーストはあくまでもゴースト
というラストでした。

スエーニョは意外と打算的だったかな。
自分のことを神だと思ってるくらいだから、
もっとクレイジーな感じかと思ってた。
何となくファークライに出てくる敵タイプかなと想像してた。



DLCの「フォールン・ゴースト」が気になってるものの
これ、難しそうなんですよね…。
それにやりたいゲームが溜まってきているし
もうすぐ秋のゲームラッシュが来ちゃうし
とりあえずゴーストリコンはこれで終了です。

2017年8月28日

喧嘩番長 乙女 クリアしました(その3)




喧嘩番長乙女のネタバレ感想。続き。







最後は3年生の鳳凰さん。
他キャラと比べて、かなり特殊なルートとなっております。




鬼ヶ島 鳳凰(CV:前野 智昭さん)




EDは恋愛のみ。
漢度を上げて、鳳凰さんルートに進むとバッドエンドになってしまいます。
幼少期に出会った運命の相手が吉良先輩なら
鳳凰さんは生まれる前から結ばれる運命だった、
そんな気がしますねー。

豪快で頼りがいがある、ひなこにとってはもう1人の兄。
ひかる・ひなこの父である鬼ヶ島組長が愛人に産ませたという腹違いの兄、らしい。
「オレを頼れよ」が口癖と言ってもいいくらいに
「ひかる」を可愛がり頼れる兄貴でいようとする。
鳳凰さん自身は、ひかるに双子の妹がいることは知らないんですね。

ひなこ曰く「24歳くらいだと思った」
うん見えないよ18歳には。
坂口と並んでいると、どっちが年上か分からない。

兄と妹の禁断愛……にはならないです
CERO B、CERO B。

鬼ヶ島組の内情
鬼ヶ島組長やひかるの真意
ひなこ出生の秘密
鳳凰さんの正体。
これらは、このルートでしか明らかにならない。
裏のメインキャラ、裏の真EDだと思う。
ひかるとひなこ、鬼ヶ島ファミリーが幸せになれるのは
このルートだけです。


鳳凰さんルートは一言で言えば、ズルいルート。
こんなの惚れるしかない。


鳳凰さんは悲壮な決意でひかるの兄貴でいる訳で。
ひなこが女だと分かった途端、「ひかる」じゃないと分かった途端の
態度の変わり様が印象的。
気負いが無くなって、まあ豪快は豪快なんだけど
少し影があるというか、寂しげというか
ちょっと怖い雰囲気も醸し出してアラアラ…なんだか急に大人の魅力が。
10代なんだけど。


ひかるをちゃんと叱ってくれるのは、鳳凰さんだけなんですよね。
ひかるの所に乗り込むまでの流れが早い!
ひかるにビシッと言うのも、坂口に対する物言いとか迫力とか、
その後の行動力、決断力が半端ない。
あーこんな人と比べられてたのか、たまったもんじゃないな
と、ひかるの気持ちが分かります。

鳳凰さんルートだと、ひかるもメインの1人なんです。
2回ほど獅子吼に通ったりする。
天使(ひなこ)が悪魔(ひかる)と入れ替わってるのに何で誰も気づかないのよ笑。
斗々丸、ポチ丸とか言われて(涙)
クリスマス限定コフレを買いに行けって言われてたのね(涙涙)

それから個人的に坂口がたくさん出てくれたので嬉しい。
22歳の坂口が若頭をやってる理由、地味に気になってたけど
ちゃんと分かってスッキリした。
ハァハァしてない普通の坂口がたくさん見られた!

恋愛下手のひなこが珍しく積極的な気がする。
鳳凰さんがいなくなるって分かってるからかな。
ていうか組長さあ、鳳凰さんは自分をかばって死んだ男の息子ですよ?
その鳳凰さんが、今度は家族を守るために命を捨てる覚悟で出て行ったんですよ?
そこは全力で止めて欲しかった。

鬼ヶ島ファミリーがひとつになったのを見届けて、
自分は消える決断をする鳳凰さんが切ない。
本当は自分も家族を求めているのに。
だから惚れるって言ってるでしょ…。

恋愛EDでは、想いが通じ合ったその日に結婚式を挙げて
本当に家族になります。
おめでとう…おめでとう…!

坂口が嬉し泣きして祝福してくれる唯一の人です。
(他4人はお嬢の心を奪ったケダモノ扱い)

EDのスチルは反則。
着物着て寝てるとか、
前髪下ろした鳳凰さんがあんな色っぽいとか、反則。

うわあこんなドエロい男がダンナなのに高校卒業まで子作り禁止なんてひなこ可哀そう。
(スチル見て率直に思ったこと)







乙女ゲームって興味ないキャラが1人や2人や3人はいるんですが
喧嘩番長乙女はこの人が推し!っていうキャラがいないものの
全員好きだという、こんな乙ゲは初めてです。

苦手なタイプがいなかったし、
強い男がダメな部分や弱い部分を見せてくれるのが良かった。

ひなこは健気で好感がもてるヒロインだったし
ひかるも憎めないんですよね。
個人的に蛇男も好き。蛇男ルートとか全然ありです。

残念だったのは坂口が攻略外だったことです!!
あああ坂口、攻略したかった~~。
せっかく乙ゲやってるのに、一番好きなキャラを攻略できないこのやり切れなさ…。




おまけルートでいいんですよ。
鳳凰さんルートのおまけみたいな内容でいいんです。
きっとマジになった坂口は恐ろしく強くて、惚れ惚れするほどかっこよくて(妄想)
平和が戻ったとたんに元の坂口に戻ってしまって
アハハ坂口はやっぱり変態だなあ、めでたしめでたし。
みたいな坂口ルートが欲しかったです!

他にはほとんど不満ありません。
ん~、でも
みんな格闘技をやってる割には、ちょっと華奢かなあ。
絵柄的にあまり逞しくするとおかしくなるけど、もう少し筋肉があっても、と思った。

理想は「バクダンハンダン」のキャラデザです。
逆転裁判の人がキャラデザされてたんですよね。
ムキムキじゃないけど、しっかり筋肉があって
上手く言えないけど…体に厚みがあるというか、骨格がちゃんと男性だった。
袖をまくって生腕見せられただけで「うおおイイもん見た!」
と思ったの、あの乙ゲくらいです。






長々と書きましたが喧嘩番長乙女の感想でした!
久しぶりに乙女ゲームの感想が書けて楽しかった。



ファンディスク「完全無欠のマイハニー」も買いましたよー。
もう進めてます。

アフターラブストーリーは、攻略した順でプレイしようと
吉良先輩からやってます。
海デートまで進めて、何だか辛くなってきて中断してます。
だから愛が重いのよ…キラリン幸せになったんじゃなかったんかい…。

それで夏合宿のほうをやって、1年生と2年生のEDを見ました。

これはあるで…。
坂口&ひかるか、坂口&鳳凰さんか分からんけど
坂口EDがあるで…!!

怖いから攻略見てないけど。
なかったら暴れてやる。


2017年8月24日

喧嘩番長 乙女 クリアしました(その2)




喧嘩番長乙女の各キャラネタバレ感想。続き。







ひとつ年上なだけでこんなに大人っぽくなるのか、という
2年生の吉良先輩と未良子先輩。

斗々丸&コンパル君の1年生組との違いは、
最初からひなこのことを「本当は女じゃないのか」と疑っている所です。



・吉良 麟太郎(CV:細谷 佳正さん)




最初は特にお目当ての人もいなくて、適当にプレイしてたら
この人の恋愛ルートに入りました。

獅子吼に登校するひなこを一目見た時から、
幼い時に離ればなれになってしまった「ひなこ」ではないのかと疑っている人。
ひなこも途中で施設にいた「お兄ちゃん」だと気づいて
自分の正体を隠したまま、メールのやり取りを始めるんですね。

とにかく吉良先輩の「ひなこ」を求める想いが強くて、
恋愛・友情ルート共に、吉良先輩の愛がお、重い……。

吉良先輩は複雑な家庭環境で育ってきて、一時期は施設に入所してて
獅子吼でも独りで読書なんかしてて
あと、心配そうな顔と困った顔で笑う立ち絵がですね、
すっっごい切なそうな顔で…そういう所ひっくるめて薄幸のイメージが。
(この人は絶対幸せにしなきゃならない)と妙な使命感にかられるほどです。

恋愛ルートに入る直前に、
負けると女だと告白することになるタイマン勝負をすることに。
この時の吉良先輩が、メッチャ強!!!
そうかこれがキラリンの本気…。

「私がひなこです」と認めた時の吉良先輩がすごい嬉しそうで、ああ良かった…。
恋愛ルートは2人の世界(プラス吉良先輩の弟)
他の4人がほとんど出てこなかった記憶。
もう優しいし大事にしてくれるし、割と嫉妬もするし独占欲も強いかも。
けっこうグイグイ来ます。
ひかるが「ひなこ」で良かったね…!と。
幸せになって欲しいーと思うラスト。
やっぱりちょっと愛が重いと思うけど。

しかし友情ルートはね…。
いるか?? このルート。
ひなこをあんなに大事に想ってる吉良先輩を騙してまで
あえて友だちでいたいと思うひなこの気持ちが全く分からん。
「ひなこ」を思い出にして吹っ切った吉良先輩が不憫でしかない。
テキスト読むのが辛かった。

ラストのスチルも、仲良く皆で登校してるシーンなんだけど
キラリンの微笑んだ顔、不幸ではないけど幸せでもないよな…。

これだったら、鳳凰さんを恋愛・兄妹2つのEDにして
吉良先輩は恋愛EDだけで良かったんじゃないでしょうかどうでしょうか!?




・未良子 裕太(CV:柿原 徹也さん)




高校生アイドル(ヤンキー)です、モテモテ。
なんかチャラいし、公式には腹黒って書かれてるし。
私自身、アイドルに興味は無いし。
この上、俺様ドSだったら(嫌いなタイプ)
バトルでボコボコしてやる…と。笑
個別ルートに入ってから急激に好きになっていった人です。
5人の中で一番ドキドキした。
恋愛だろうが友情だろうが、未良子先輩は甘くてエロいです。

男の恰好をしていたのに、ひなこを可愛い女の子だと思ってナンパしてきたり、
斗々丸たちと獅子吼に登校してきたひなこ(詰襟を着てるのに!)を
完全に女だと思って声をかけたり。
女慣れしている未良子先輩は「だってアンタ女でしょ」と確信を持ってるわけです。
こいつぁ本物だぜ…!

ひかるがひなこと入れ替わって「一肌脱いで」男だと証明して
さすがに男なのか…と納得するものの
その後もやっぱり、女装したひかるには何も感じず
ひかるのフリしたひなこを、どうしても可愛いと思ってしまい
とうとう「オレって男でもいけるのか」とまで思ってしまうのは
吉良先輩と種類は違えど、やっぱり不憫。

共通・友情ルートでも、ひなこが可愛いのでちょっかい出してしまい
何となく何とな~くBL風味になっている。
あ!恋愛ルートでも膝枕をしている所を見られて
「あいつら男同士で…まさかそういう関係!?」と勘違いされるシーンがあったな…。

相手の痛い所を的確について、からかったりする意地悪な面もあるけど
それって裏を返せば、その人をよく見ているということ。
本当は人との繋がりに飢えている人。
空気も読めるし気配りも出来るし、意外にも常識人だし真面目だし。
巻き込まれ体質でもあるかな。

友情ルートでは、ようやく手に入れた友だち(ひなこ)を独占したくて
斗々丸たちに激しく嫉妬するという、嫉妬の仕方がBLになってます先輩。

恋愛ルートだと「女の子だった!オレは間違ってなかった!」と
未良子先輩が本領発揮して口説いてくる内容でした。
ほんとどっちもドキドキするシーンがあるんですよねー。

恋愛ルートだと未良子先輩は「ひかるとひなこのハートを奪った男」ということになる。
坂口のことを思うと…涙が……。




2年生はどちらも恋愛ルートが良かった。
と・く・に・キラリンは恋愛一択。

吉良先輩は過保護で、未良子先輩は女の扱いが上手くて
だけど2人とも母性本能をくすぐる面もある、という魅力のある2年生でした。


あとは鳳凰さんの感想…なんかまた長くなったので
次回にします。

2017年8月21日

喧嘩番長 乙女 クリアしました(その1)





あまり乙女ゲームはしません。
興味がない訳ではなく、やってみたいと思う乙女ゲームが少ないから。
まあ、あれです。
乙女っておじさんも筋肉もヒゲも希少種なんですよ。
それに洋ゲーのロマンスで十分に満足しているというのもあります。
DAIのカレンとかFO4の市長とかね…もう夢中になりました(今もだけど)

ですが「喧嘩番長乙女」にはグッとくるものがありまして
いつかプレイしたいな!と思っていました。
拳で男を落とす、という一風変わった乙女ゲーム。
攻略キャラとマブダチになる、という友情ルートがあるのもこのゲームの特徴です。

ただ学園もの(攻略キャラが若い)だし、一番気になる人が攻略できないと知り
かなりガッカリしたので、しばらく様子見していました。
少し前にセールでお安くなっていたので、この機会にプレイ。


はああ良かった…買って良かった…プレイして良かった…。


攻略キャラは5人。
全員、強い男です。
しかし最も強いのはヒロイン
5人ともヤンキーっていう設定だけど、全然ヤンキーに見えない。
ケンカが強いイケメン。
末良子先輩が素で怒ると一番ヤンキーぽいかも…鳳凰さんはヤンキー通り越して極道だし。
あと制服が学ランなんですよね!いいよね学ラン!

5人にはそれぞれ得意な格闘技が設定されています。
ヒロイン(ひなこ)は格闘技全般が得意。やはり最強。

ひなこは事情により、双子の兄(ひかる)の代わりに男装して
ヤンキー校に通うことになるんですね。

一学期は共通ルートになり(ギャグ多め)夏休みの海でのイベントを経て
二学期以降は各キャラの個別ルートに進みます。
漢度が高いと友情ルート、乙女度が高いと途中で女だとバレて恋愛ルートになる。

どのルートでもトラブルが起きてシリアスなお話になり
相手が1人で突っ走ったり解決したりしようとしてしまう。
友情ルートだと「そんなことはさせない、僕たち友だちじゃないか!」
で、2人で拳で解決する。熱い。
恋愛ルートだと「お前は女だ」「これ以上傷ついて欲しくない」「お前はオレが守る」など
嬉しいことを言ってくれるけど「私だってあなたの力になりたい」みたいな展開になり
やはり2人で拳で解決する。熱い。

友情ルートでも、大事にされてる感、可愛がられてる感があり、ときめく。
トロフィー取得率を見てると各キャラの恋愛EDが70%ほどあるのに
友情EDは50%くらいなんですよね。
友情ルートも面白いのにな…。


以下、各キャラのネタバレ感想









・箕輪 斗々丸(CV:KENNさん)



女にまったく免疫がない可愛い奴。
ひなこが女だと思いもしていないので、
過剰なスキンシップでじゃれてくる可愛い奴。
他キャラの、どのルートでも斗々丸はイイ奴。

たぶんメインの攻略キャラなのかな。
個別ルートに入っても、一学期からのストーリーが自然に続き
最終的に獅子吼学園全体を巻き込む展開に。
斗々丸ルートでだけ、
ひなこが獅子吼の全校生徒の前で女であることを告白しますね。
おバカキャラかと思いきや、成績優秀で
たまに教養の高いツッコミが入る。
友情ルートが楽しかった。男の友情っていいな…。
斗々丸の友だちでいたい!と思うひなこの気持ちがよく分かる。

女だとバレても「これでダチやめる気かよ」
で始まる斗々丸らしい恋愛ルート。
ケガをしたひなこの制服を脱がせようとして、女だと気づきます。
ほんとに…あんなにベタベタしておいて、ようやく気づいたのか斗々丸よ。
その後も(これは 本当に 恋愛ルートなのか)という展開が続いてもう…笑
それも含めて斗々丸は可愛い。可愛かった。
でもファンディスクではもうちょっと甘いシーンを期待してる!



・金春 貴之(CV:蒼井 翔太さん)




普通の高校生とはかなりズレていて、流行にも疎くて
毎晩トレーニングして22時には就寝という、格闘バカ(失礼
ある意味ひなこと、とても似ている。

個別ルートは弟の手術代を稼ぐために地下闘技場で闇ファイトマネーを稼ぐという、後半はバトルばかりしていたような。
コンパル君の友情ルートはかなり熱いです。
最後のスチルとかね、これ何のゲームだっけ?と思うような男臭いスチルだった笑。


斗々丸と同じく女に慣れていない。どころか興味もない。
それどころか「女は弱いしすぐに泣くから嫌いだ」という、
かなりハードル高そうな人。

…なのだが、意外にも女だとバレると急速にひなこを女として意識していってた気が。
「オマエが女だろうがオレたちダチだよな!」のノリが長かった斗々丸とは、そこらへん違うなあ。
バレンタインや告白のシーン、その他もろもろ全て甘酸っぱい。なんて純情なの。
しかしコンパル君って5人の中で一番えっちな気がするのは何故だろう。
きっと今は目覚めてないだけなんだぜ…。





1年生は2人とも友情ルートに無理がない。
ひなこ・斗々丸・コンパル君の三人組が好きというのもあるので
どちらかと恋仲になってしまうと、それはそれでどこか寂しい。

まあそれでも恋愛ルートも大変ときめきますが!(結局
ひなこが女だとわかった時やその後の行動がいちいち可愛い。
ひなこが泣いた時に、斗々丸が慌てふためいて頭を撫でてくれるシーンや
コンパル君だと、ひなこの笑顔が可愛くて動揺してしまい、
回れ右をさせて、ひなこの背中と会話するシーンが特に好き。



後の3人の感想は、記事が長くなったので次回書きます。

2017年7月31日

ゴーストリコン ワイルドランズ セクシーなエル・チドとTIER ONEモードが苦しい話



飽きもせずにゴーストリコンやっています。
現在のプレイ状況はこんな感じ。



91時間もプレイして進行状況が54% ブブッw



レベル3までのターゲットは全員排除しました。




最後にやったレベル3ターゲットはエル・チド。


甘い歌声に甘いマスクのナルココリード歌手。
カルテルのメンバーではなく、カルテルに協力している人ですね。

カレン・ボウマン曰く「カルテルの関係者じゃなければ彼の子どもが欲しいくらい」
ふーん。こういういかにもなセクシー系が好きなのか、ちょっと意外だ。
純粋に彼の歌も好きらしい。

まあそれは良いとして
「優しく回収して」だの「ハンサムな顔は傷つけないで」だの
私情はさみまくりじゃないですか。
って…ハッ
もしかしてエルチドが抵抗できないのをいいことに
あんなことやこんなことを……いかん!見学しなくっちゃ‼

という訳でいそいそと回収。
が、別にいやらしいことはしませんでした(あたりまえ


しかし結果的には、エルチドを生かすも殺すもボウマン次第なので
もうエルチドはボウマンのもの…怖。
絶対に敵に回したくない。



ゴースト側の人間として、もう一人パック・カタリという
反乱軍のリーダーがいます。


最初にゴーストを見て「たった4人で何ができるんだ!」とか
怒ってた人。
今では「友よ」などと言ってますが、資料を集めてるうちに
コイツは自分のために平気で身内を売るようなクズだとわかったので
スエーニョを倒すどさくさに紛れて、ついでに始末したほうがいいのでは、と思っています。




そして、次のターゲットのミッションをこなしている途中で
レベルカンストしてしまいました。

このゲームはレベル30が上限なんです。
30に達した時点でTIER ONEモードが解禁されます(このモードは強制ではない)
ティア50からスタートして、ティア49、48と上がっていき
最終的にはティア1に到達すると思われます。
しかしティア1ってどんだけ…もう果てしなく感じるんですけど。




このモードのメリットは物資にボーナスがつくことと、銃器・装備が貰えることですかね。

↑画像でノマドが装備しているスナイパーライフルも報酬のひとつです。
一発でヘリも墜落します。強力ですクククク…。

ただ、難易度が固定されます。
ティア35の時点だったかな?最高難易度のエクストリームでしかプレイできなくなってしまった。
とても…難しい。
すぐにダウンするし戦死も多いし。

エクストリームと他の難易度の最大の違いは
敵がいる時マップに出る、ぼんやりとした赤丸・紫丸が表示されないという点です。
このため、丁寧に偵察して慎重に潜入しないとエラいことになります。
プレイ時間が長くなっているのはこのせいかも。
ゴーストチームの「お客さんだ…」「オールクリアだ!」がこんなに頼りになるとは。

エクストリームでは敵も賢くなっていて
探知が鋭く、探知範囲も広くなってるのかなあ、そう感じる。

見つかると速攻で撃たれる、撃たれたら速攻でダウンする
=見つかると死ぬ。

もうノマドの仕事は見つからないことです。
見つからなければ何とかなる。
ゴーストチームも反乱軍も強いし。

潜入だとこれでいけるけど「施設の爆破」や「放送を開始する」などの
はじめから銃撃戦になってるミッションは本当に難しい。
施設の爆破は、グレネードぽいぽいで何とかなるけど
放送開始はもう諦めました…。


苦しいのか楽しいのか分からない…いやでも面白い!
という感じでプレイしています。
今まで以上にゴーストの皆に頼っています。

あっ、それで思い出した。
前回の記事で「ノマドがステレスしている限りAIメンバーも気づかれない」
と書いたのですが、これは自分の勘違いだったようです恥ずかしー!
ノマドの位置が悪いとAIも発見されるのかな?
たまに見つかってますね…あと銃声も聞かれてバレたりしてますね。
隠密部隊なので、安全かつ遠い場所から狙撃!が基本なんでしょうか。

メンバー3人の会話は相変わらず楽しいです。
公式サイトには載っていない、プライベートな情報も色々分かってきましたよ。
例えばウィーバーはバツイチとか。
最近手に入れた情報は「ミダスのいびきがうるさい」ということです、フフッ。






約一か月ほど、ゴーストリコンをプレイしています。
楽しいけどもTIER ONEが難しい…という状態で
とあるゲームの体験版をやって、面白かったものですから
製品版も買ってしまいました。

しばらく並行してやろうかな。
メインはゴーストリコンで、買った方はのんびり遊ぼうかなと思います。

2017年7月6日

ゴーストリコン ワイルドランズ始めました






「ファークライのような世界でドラゴンズドグマをしている」
みたいな気持ちでプレイしています。
不甲斐ないノマドでごめんね…!







Twitterでフォロワさんが楽しそうにゴーストリコンをプレイされていて
気になっていたゲーム。
そして別のフォロワさんから「ゴーストリコンの仲間AIは優秀、その上イケボだ」
という素晴らしい情報をいただいてもうコロッと。

やってみたら楽しい楽しい!
シリーズをプレイしたことがなくても、特に問題なく遊べます。
Twitterやってなかったらプレイしてなかっただろうゲーム。
ファークライもそうだったな。




プレイヤーは「ゴースト」と呼ばれる精鋭4人からなる特殊部隊のリーダー、
ノマドとしてプレイすることになります。
うん確かに精鋭、自分以外は笑。

任務の派遣先はボリビア。
物資も武器も現地調達、現地の反乱軍と協力しながら
しかし基本はたった4人でボリビアを支配している、
麻薬カルテル『サンタ・ブランカ』を壊滅するのが目標。
ワクワクする~!




まずはキャラクリから。
好みの髭がなかったので(泣)女性にしました。
この手のゲームにしては髭の種類少なくない??










ソロでしか遊んでないんですけど
攻略のことだけ考えたら、むしろソロのほうが簡単かもしれない。
それほど仲間のAIが優秀で強力。


頼りないリーダーをサポートしてくれる3人、ミダス・ウィーバー・ホルト。
皆の楽しみはひと仕事終えたあとのビール。



最初は名前も覚えられなくて、マスク・ゴーグル・坊主と呼んでた。
何だろうなあ、一言で言うと空気が読めるAIなのかな。

近くに敵がいると気をつけろと教えてくれ、ヘリが近づくと身を屈めろと注意してくれる。
ノマドが被弾すると身を隠せと大声で叫ぶ。
ドグマのポーンを思い出して懐かしくなったり。

射線に入ったりしないし、邪魔だなと思うこともない。
ノマドがステルスしている限り、3人は敵に気づかれない。
ひとたび銃撃戦になってもかなり強い、何度も危ないところを助けてもらった。
ここまではまあ分かる。

しかし、そこから見えるのか!?という場所から
「あそこにカルテルのメンバーがいる。○○の近くだ」
とミニマップに印をつけてくれたり(多いときは10人くらい教えてくれる)
「この辺りで重要な情報を見つけられそうだ」と教えてくれたりするのは…。
何なん、その謎の能力。

極めつけはSYNCショット、笑えるほど強力。
最初は1人にしか命令できないけど
スキルアップで3人同時に命令できるようになる。
ノマドも一緒に撃てば、最大4人のターゲットを倒すことができ、
一斉にバタバタと倒れるターゲットを見るのは非常に気持ち良いです。

地味に好きなのが移動中の戦闘。このオラオラァ!感が好き。



3人の声は本当にイケボ。
その上3人とも低音なので
誰が話しているのか最初は分からなかったんですが
ミダス=一番低い声・情熱的
ホルト=一番高い声・快活
ウィーバー=鼻にかかったセクシーな声・冷静
と、ふんわり聞き分けられるようになると
移動中のたわい無い会話も、誰が話してるのか分かって楽しい。





ストーリーミッションは最初のターゲットを倒したところまで進みました。
サンタ・ブランカ拷問担当の変態カップル、ユリとポリト。


生き延びた人から「拷問しながらイチャイチャしている」と聞いていたんですが
本当にイチャイチャしてやがる…拷問で興奮するらしい。
倒しにいくため、始めて直にこの2人を見た時は
「ダーリン私…子どもが欲しいのぉ!」
「……!」
みたいな会話のあと、ひしと抱き合っていました。ハイハイあと数分の命。


ユリとポリトの後は、しばらくストーリーミッションお休みして
あちこちマップを移動してます。
武器のパーツが欲しいー。

これから倒していくターゲットは多そうだし
マップが本当に広い!

しばらくはボリビアに入り浸りです。